【中堅社員向け適性検査JMAT(JMAT試験)対策】中堅社員向け適性検査JMAT(JMAT試験)「基礎能力非言語分野」の練習問題と頻出出題パターン(7) | マイペース就職活動研究会

【中堅社員向け適性検査JMAT(JMAT試験)対策】中堅社員向け適性検査JMAT(JMAT試験)「基礎能力非言語分野」の練習問題と頻出出題パターン(7)



転活/転職活動の履歴書/職務経歴書/エントリーシート作成や面接時に使える自己PR(自己ピーアール)文章の例文/テンプレートが欲しい・・・」そんな風にお考えの転活/転職活動の皆さまにおすすめの自己PR(自己ピーアール)の例文/テンプレートがあります!

転活/転職活動においては、自分の強みや長所を上手にアピールするための自己PR(自己ピーアール)文章の作成が不可欠です。

なぜなら、転活/転職活動では、履歴書/職務経歴書/エントリーシートなどの書類選考や、個人面接などの面接選考の過程で、ほぼ確実に自己PR(自己ピーアール)の内容について聞かれるためです。

そういう意味では、自分の強みや長所を上手にアピールするための自己PR(自己ピーアール)文章を準備することが転活/転職活動成功の近道ですし、逆の言い方をすると、きちんとした自己PR(自己ピーアール)文章が準備できなければ転活/転職活動の成功は遠のいてしまいます。

「自分の強みや長所はわかっているけれど、それを上手にアピールするための自己PR(自己ピーアール)文章をうまく用意する自信がない・・・」「普段の生活が忙しくて、自分自身の力だけでゼロから自己PR(自己ピーアール)文章を考えるだけの時間の余裕がない・・・」「転活/転職活動に使える自己PR(自己ピーアール)文章の例文/テンプレートがあればいいのに・・・」「自己PR(自己ピーアール)文章の例文/テンプレートを参考にしながら、自分なりの自己PR(自己ピーアール)文章を完成させたい・・・」そんな風にお考えの転活/転職活動の皆さまにおすすめの自己PR(自己ピーアール)の例文/テンプレートがあります!

以下のリンクでは、さまざまな強みや長所ごとに転活/転職活動に使える自己PR(自己ピーアール)文章の例文/テンプレートが用意されていますので、ご自身の強みや長所に当てはまるものがないかどうかぜひご確認してみてください。

なお、ご自身の強みや長所がいまいち特定できないという場合には、リクナビNEXT(リクナビネクスト)が提供している無料診断サービスであるグッドポイント診断の活用がおすすめです。

グッドポイント診断は、質問に答えていくだけで、あなたの強みや調書を客観的に把握して簡単に自己分析ができるサービスとなっていますので、自己PR(自己ピーアール)文章を準備するうえでとても役に立ちます。

中堅社員向け適性検査JMAT(JMAT試験)「基礎能力非言語分野」の問題の解き方は?

多くの企業や組織の昇格試験や昇進試験として使用されているのが、株式会社リクルートマネジメントソリューションズが制作している中堅社員向け適性検査JMAT(JMAT試験)です。

中堅社員向け適性検査JMAT(JMAT試験)では、受検者の性格特徴と態度・指向、基礎能力が測定されます。性格特徴と態度・指向に関する検査は特に対策を必要とするような内容ではありませんので、事前に対策をしておいたほうが良いのは基礎能力に関する検査ということになります。

中堅社員向け適性検査JMAT(JMAT試験)の基礎能力に関する検査で出題される問題の内容は、同じく株式会社リクルートマネジメントソリューションズが制作している適性検査であるSPIで出題される問題の内容と似ている部分も多くありますので、SPI対策用の練習問題や問題集、模擬試験などを通じて勉強をするというも有効ですが、残念ながら内容が全く同じというわけではありません。

学生時代の就活/就職活動のタイミングでSPI試験対策をした人も少なくないと思いますが、所属企業や所属組織の昇格試験や昇進試験の一環として中堅社員向け適性検査JMAT(JMAT試験)が使われている場合、改めて中堅社員向け適性検査JMAT(JMAT試験)に特化した参考書や問題集を使って準備をしておくのが安心です。具体的には、新傾向に完全対応!NMAT・JMAT再現問題集完全再現 NMAT・JMAT攻略問題集 全面改訂版 (本当の就職テスト)史上最強のNMAT・JMATよくでる問題集などにひと通り目を通したり、無料練習問題を数多く解くなどしておけば、中堅社員向け適性検査JMAT試験本番でもある程度のスコア(昇格試験や昇進試験などの合格ライン突破のためのスコア)を獲得できる可能性がぐっと高まるはずです。昇格や昇進、給料アップや年収アップのためにも、可能な準備はしっかりとしておきましょう。




なお、Amazonプライムの会員であれば、対象商品を最短翌日に無料でお届けしてもらえるほか、映画やドラマ、バラエティ、アニメ、Amazonのオリジナル作品を楽しめるAmazonプライム・ビデオもご覧いただけます。また、30日間の無料体験を試すこともできますので、ぜひAmazonプライムの公式ウェブサイトをぜひご確認ください。

中堅社員向け適性検査JMAT(JMAT試験)「基礎能力非言語分野」の練習問題

それでは、中堅社員向け適性検査JMAT(JMAT試験)「基礎能力非言語分野」の練習問題を解いてみましょう。試験会場やテストセンターなどで行われる試験本番やWebテスト本番、模擬試験のような緊張感をもってチャレンジすると、昇格や昇進のための合格ライン突破に向けてより高い効果が期待できるはずです。


イオンからの内定獲得を目指すためには!?イオンの中途採用選考の内容や年収/福利厚生の詳細を知りたい場合は?

転活/転職活動中の皆さまの中には、人気企業であるイオンからの内定獲得、イオンへの転職を希望している方も少なくないと思います。

でも、イオンの中途採用選考において、どのような適性検査/筆記試験が出題されるのか、グループディスカッションや個人面接でどのような質問がされる可能性があるのか、十分な情報が得られていないこともあるかもしれません。

ただ、こういった情報があったほうが、必要な準備や対策がしっかりとできるようになりますので、結果的には内定獲得のチャンスが高まるはずです。

そんな時に便利なのが、企業の口コミ/評判が豊富な就職/転職情報サイト:転職会議です。

転職会議では、現社員や元社員から企業の採用試験対策や面接対策、評判や年収、職場環境や社内の雰囲気などを口コミとして投稿していただき、それらの情報を提供しています。

無料会員登録をすれば、イオンも含めて数多くの企業の口コミ情報を完全無料で見ることができますので、まずは無料会員登録だけでもしておくことをおすすめします。

中堅社員向け適性検査JMAT(JMAT試験)「基礎能力非言語分野」:例題1

E電機ではある製品の原価に対して80%の利益を見込んで定価をつけた。その結果、この製品の定価は108000円となった。この製品の原価はいくらであったか?

  • (ア)54,000円
  • (イ)56,000円
  • (ウ)58,000円
  • (エ)60,000円
  • (オ)62,000円
正解を見る

正解と解法は?

正解は(エ)60,000円です。定価=原価×(1+利益率)ですので、108,000円÷(1+80%)=60,000円となります。

中堅社員向け適性検査JMAT(JMAT試験)「基礎能力非言語分野」:例題2

E食品では原価が320円のある製品に60%の利益を見込んで定価をつけた。この製品の定価はいくらか?

  • (ア)512円
  • (イ)524円
  • (ウ)536円
  • (エ)548円
  • (オ)560円
正解を見る

正解と解法は?

正解は(ア)512円です。定価=原価×(1+利益率)ですので、320円×(1+60%)=512円となります。

中堅社員向け適性検査JMAT(JMAT試験)「基礎能力非言語分野」:例題3

E飲料では定価が4800円のある製品が売れ残ってしまったことから、定価の50%引きで販売した。この製品の販売価格はいくらであったか?

  • (ア)1,800円
  • (イ)2,000円
  • (ウ)2,200円
  • (エ)2,400円
  • (オ)2,600円
正解を見る

正解と解法は?

正解は(エ)2,400円です。販売価格=低下×(1-割引率)ですので、4,800円×(1-50%)=2,400円となります。

中堅社員向け適性検査JMAT(JMAT試験)「基礎能力非言語分野」:例題4

Eスーパーマーケットでは定価が780円のある商品が売れ残ってしまったことから、定価の50%引きで販売した。その結果、40円の利益が出た。この商品の仕入価格はいくらであったか?

  • (ア)270円
  • (イ)290円
  • (ウ)310円
  • (エ)330円
  • (オ)350円
正解を見る

正解と解法は?

正解は(オ)350円です。仕入価格=販売価格-利益ですので、780×(1-50%)-40=350円となります。

中堅社員向け適性検査JMAT(JMAT試験)「基礎能力非言語分野」:例題5

E商店ではある商品の仕入価格に対して30%の利益を見込んで定価をつけたが、売れ残ってしまったことから、定価の40%引きにしたところ、販売価格は390円となった。この商品の仕入価格はいくらであったか?

  • (ア)500円
  • (イ)550円
  • (ウ)600円
  • (エ)650円
  • (オ)700円
正解を見る

正解と解法は?

正解は(ア)500円です。まず、この商品の定価を求めると、定価=販売価格÷(1-割引率)ですので、390÷(1-40%)=650円となります。次に、仕入価格を求めると、仕入価格=定価÷(1+利益率)ですので、650÷(1+30%)=500円となります。

ご自身やご家族の突然の入院/入院生活が決まった場合の心強い味方となるのが、WiFiレンタルどっとこむが提供しているモバイルWi-Fi/WiFiルーターレンタルサービスです!

病気やけがでご自身やご家族の突然の入院/入院生活が始まる場合には、短時間であわただしく必要なものを準備することになります。ただでさえストレスを感じがちな入院/入院生活ですので、少しでもストレスを感じないような手当をしたいものです。

突然の入院/入院生活で意外とストレスになるのが、時間を持て余してしまうことです。入院/入院生活が始まる前の準備期間は何かと忙しくなりがちですが、いったん入院/入院生活が始まると今度はすることがなくて暇になってしまうというのはよくある話です。

時間を持て余すことによるストレスから解放されるためには、暇つぶし/時間つぶしの方法を用意しておくことが大切ですが、暇つぶし/時間つぶしに役に立つのが、インターネットにつながるモバイルWi-Fi/WiFiルーターです。特に、暇つぶし/時間つぶしのために、動画を閲覧したり、ゲームをしたり、たくさんインターネットをする場合には、通信データ容量無制限のモバイルWi-Fi/WiFiルーターがあると便利です。

また、入院/入院生活期間にインターネットを使って仕事や勉強を進めたいという場合にも、モバイルWi-Fi/WiFiルーターが不可欠です。さらに、ビデオ通話やリモート会議の利用を考えている場合には、通信データ容量制限つきのモバイルWi-Fi/WiFiルーターではなく、通信データ容量無制限のモバイルWi-Fi/WiFiルーターがあったほうが安心です。

でも、一般的なモバイルWi-Fi/WiFiルーターサービスの場合は、契約期間が2年や3年などの長期にわたって、契約期間中に中途解約すると高額な違約金が発生することがありますので、限られた入院/入院生活の期間だけ使うには何かとハードルがあります。

「入院/入院生活の期間だけ、通信データ容量無制限のモバイルWi-Fi/WiFiルーターをなるべく低価格で割安な形で使いたい・・・」という方におすすめなのが、WiFiレンタルどっとこむです!



WiFiレンタルどっとこむは、日本国内専用のモバイルWi-Fi/WiFiルーターをレンタルしています。モバイルWi-Fi/WiFiルーターさえあれば、いつでもスマホ、PC、タブレットなどでインターネットに接続できます。

そして、WiFiレンタルどっとこむを活用することの最大の魅力は、1日単位でモバイルWi-Fi/WiFiルーターをレンタルすることができる点です。

しかも、通信データ容量制限ありのモバイルWi-Fi/WiFiルーターなら1日当たり200円台からレンタル可能で、通信データ容量無制限のモバイルWi-Fi/WiFiルーターでも1日当たり200円台からレンタル可能です。

そのため、一時的な入院/入院生活の期間だけモバイルWi-Fi/WiFiルーターを使いたい場合にピッタリのサービス、それがWiFiレンタルどっとこむです。

入院前に予約して、ご自宅か入院先の病院でモバイルWi-Fi/WiFiルーターを受け取ることもできますし、入院後の注文でも、最短翌日にモバイルWi-Fi/WiFiルーターが病院へお届けされますので、突然の入院/入院生活で必要な準備が出来なかった場合にも安心です。

また、万が一、入院期間が当初の予定より延びてしまったときには、自動でモバイルWi-Fi/WiFiルーターのレンタル期間が延長されるサービスが付帯しているため、わざわざWiFiレンタルどっとこむに連絡する必要もありません。もちろん、予定通りに退院できたときは、利用終了日に所定の形でモバイルWi-Fi/WiFiルーターをポストへ投函すれば返却完了となります。

WiFiレンタルどっとこむでは、WiFI端末だけではなくて、充電器(ACアダプタ)充電ケーブル端末マニュアルなどが基本セット内容に含まれているため、追加で何か自分で用意する必要もありませんし、これらのレンタルセットはコンパクトなポーチに入っているのでかさばりませんし持ち運びにも便利です。

SoftBankエリア対応、auエリア対応、UQ WiMAXエリア対応など、さまざまなエリアに対応したモバイルWi-Fi/WiFiルーターが取り揃えられており、ご利用地域に合わせた最適なインターネット環境が提供されることになります。

ちなみに、繰り返しWiFiレンタルどっとこむモバイルWi-Fi/WiFiルーターレンタルサービスを使用する方向けには、割引クーポン(割引クーポンコード)が提供されることもあり、そういった割引クーポン(割引クーポンコード)を使ってリピート利用するリピーターの方も実際多いようです。入院に限らず、旅行や帰省、引っ越しやイベントなどの短期間だけモバイルWi-Fi/WiFiルーターを使いたい場合に、真っ先に選択肢となるのがWiFiレンタルどっとこむです。

ご自身やご家族の突然の入院/入院生活を少しでも快適に過ごすために、WiFiレンタルどっとこむモバイルWi-Fi/WiFiルーターレンタルサービスをご活用ください。

【自己分析や自己PR、エントリーシート作成に便利!】自分の強みや適性を知る上で便利な「グッドポイント診断LP」

転職活動を進めていくにあたって改めて自分の強みや適性を知る上でとても便利なのが、リクルートグループ傘下の就職支援サービスであるリクナビNEXT が提供しているグッドポイント診断LP です。所要時間約20分程度の完全無料の診断サービスですが、提示された選択肢の中から自分に合うものを選ぶだけの簡単な診断テストを受診するだけで、自分の強みや適性が何なのかを自動的に判定してくれるとても有益な内容となっています。具体的には、以下の18種類の強みのうち、自分が特に当てはまる5つの強みを特定することができます。

  • 親密性(じっくりつきあう)
  • 現実志向 (実現可能性にこだわる)
  • 慎重性 (掘り下げて考える)
  • 冷静沈着 (いつもクール)
  • 自己信頼 (信じた道を突き進む)
  • 俊敏性(スピード第一)
  • 受容力 (広く受け入れる)
  • バランス (全体を考える)
  • 継続力(決めたらとことん)
  • 社交性 (360°オープン)
  • 挑戦心 (高い目標もクリア)
  • 悠然 (ゆったり構える)
  • 高揚性 (ノリがよい)
  • 感受性(場の雰囲気を感じ取る)
  • 柔軟性 (あれこれトライ)
  • 自立 (常に主体的)
  • 独創性(オリジナリティあふれる)
  • 決断力 (迷わず決める)

グッドポイント診断LPを通じて再認識した自分の強みや適性を踏まえて、自分に本当に合った業種や職種を選択することができれば、転職活動が成功する可能性はぐっと高まるはずです。また、グッドポイント診断LPの結果は、履歴書や自己PRや、望動機などを整理するにあたっても活用できるので、一度試してみる価値はあると思います。




中堅社員向け適性検査JMAT(JMAT試験)に関する無料練習問題・無料模擬試験にチャレンジ!

以下のリンクは、中堅社員向け適性検査JMAT(JMAT試験)に関する練習問題を数多く取り揃えていますので、ぜひ活用してみてください。無料練習問題となっているので、何度も繰り返しチャレンジすることで中堅社員向け適性検査JMAT(JMAT試験)本番での合格ライン突破にお役立てください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。