【SCOA総合適性検査対策:SCOA論理問題/SCOAサイコロ問題】SCOA論理問題/SCOAサイコロ問題の練習問題と頻出出題パターン(4) | マイペース就職活動研究会

【SCOA総合適性検査対策:SCOA論理問題/SCOAサイコロ問題】SCOA論理問題/SCOAサイコロ問題の練習問題と頻出出題パターン(4)



就活力アップの近道はビジネススキルの向上から:【グロービス学び放題】

就活力アップの近道であるビジネススキルの向上につながるのが、【グロービス学び放題】 です。【グロービス学び放題】 は、国内最大級のビジネススクールを運営しているグロービスが提供している定額制動画学習サービスです。ビジネスに必要とされる体系的な知識をて好きな時に、好きなだけ学習することができます。1本あたり3分程度の動画になっているので、飽きることなくポイントを絞ってビジネススキルを学ぶことがでるため、短期間で効率的なスキルアップ・就活力アップが期待できます。論理思考力やリーダーシップ、経営戦略やコミュニケーション力など全部で約2700本程度あるグロービスのビジネススキル動画が見放題のお得なサービスとなっていますので、まずは10日間無料トライアル! でのお試しをおすすめします。



SCOAサイコロ問題に苦手意識を持っている就活生は多い?SCOAサイコロ問題攻略のコツとは!?

新卒採用試験でSCOAを使用している会社や組織は決して少なくありませんが、就活生の中にはSCOAの中でも「論理」ジャンルで出題されるサイコロを使った問題、いわゆるサイコロ問題に苦手意識を持っている人も多いと思います。

普段の学校生活・大学生活でSCOAで出題されるようなサイコロ問題を解くような機会はまずないでしょうから、SCOAサイコロ問題が苦手と感じるのは無理もありません。

SCOAサイコロ問題のオーソドックスな攻略法としては、【SCOAのテストセンター対応】 これが本当のSCOAだ! 2022年度版 (本当の就職テスト)SCOA総合適性検査<2022年度版> (大学生の就職Focusシリーズ)のようなSCOA専門の参考書や問題集でしっかりと準備をしておくことが挙げられます。また、ちょっとした裏技としては、消しゴム(トンボ鉛筆 消しゴム MONO モノPE01 10個 JCA-061)や粘土(アーテック 油ねんど 1kg (無臭) 003019)でサイコロを再現して転がしてみるという方法もありますが、これは練習用としてやるにとどめておいたほうが無難かもしれません。

いずれにせよ、SCOAサイコロ問題の練習問題を数多く解いてパターンに慣れておけば、本番でも短時間で着実に得点する力を身につけることができるでしょう。



それでは、SCOA論理問題「SCOAサイコロ問題」に関する練習問題を解いてみましょう。

SCOA論理問題「SCOAサイコロ問題」:例題1

以下はある立方体とその展開図である。この立方体を「ウ→ウ」の方向に回転させたとき、最終的に上の面に出るものは次のどれか?

  • (1)A
  • (2)B
  • (3)D
  • (4)E
  • (5)F
正解を見る

正解と解法は?

正解は(3)「D」です。


SCOA論理問題「SCOAサイコロ問題」:例題2

以下はある立方体とその展開図である。この立方体を「イ→イ」の方向に回転させたとき、最終的に上の面に出るものは次のどれか?

  • (1)A
  • (2)B
  • (3)D
  • (4)E
  • (5)F
正解を見る

正解と解法は?

正解は(3)「D」です。


SCOA論理問題「SCOAサイコロ問題」:例題3

以下はある立方体とその展開図である。この立方体を「エ→ア」の方向に回転させたとき、最終的に上の面に出るものは次のどれか?

  • (1)A
  • (2)B
  • (3)C
  • (4)D
  • (5)E
正解を見る

正解と解法は?

正解は(1)「A」です。


業界研究・企業研究を通じたエントリーシート突破力と面接突破力の向上を目指しましょう!

就職志望先企業の人事担当者や面接官から高評価を受けるようなエントリーシート作成や面接での受け答えをするためには、きちんとした業界研究・企業研究を通じた納得感のある説明をすることが不可欠です。

きちんとした業界研究・企業研究をする上では、就職四季報 総合版 2021年版 (就職シリーズ)就職四季報 優良・中堅企業版 2021年版 (就職シリーズ)就職四季報 女子版 2021年版 (就職シリーズ)といった業界研究・企業研究のための本をしっかりと読むことや、志望先企業のホームページや就活サイトに掲載されている内容に目を通すことが重要ですが、それだけではライバルに差をつけるのは難しいかもしれません。

業界研究・企業研究でライバルに差をつけるために有効な方法の1つが、日経テレコンを活用することです。

日経テレコンとは、日本経済新聞社が提供する新聞・雑誌の記事のデータベースサービスです。過去30年分の新聞・雑誌記事を中心に幅広い業界情報や企業情報が収録されているため、日経テレコンを活用することで就職活動における業界研究・企業研究をより深く・効率的に行えるようになりますので、エントリーシート突破力と面接突破力の向上、最終的には内定獲得力アップに直結します。ただし、日経テレコンは有料サービスですので、何かとお金がかかる就職活動中の就活生にとってはややハードルが高いところもあります。

しかしながら、本来有料であるはずの日経テレコンを無料で使用できる裏技があります。それは、丸三証券のオンライントレードサービスであるマルサントレードの取引口座を開設することです。丸三証券 マルサントレードの口座を開設すると、日経テレコン21≪丸三証券版≫が完全無料で使えるようになるため、とても便利です。口座開設は無料ですし、口座を開設したからといって取引をする必要もありませんし、しつこい勧誘なども一切ありませんので、なるべくコストを抑えながらエントリーシート突破力と面接突破力の向上を目指したい就活生の皆さまには特におすすめです。



SCOA論理問題「SCOAサイコロ問題」:例題4

以下はある立方体とその展開図である。この立方体を「エ→エ→イ→イ」の方向に回転させたとき、最終的に上の面に出るものは次のどれか?

  • (1)A
  • (2)B
  • (3)C
  • (4)E
  • (5)F
正解を見る

SCOA論理問題「SCOAサイコロ問題」:例題5

以下はある立方体とその展開図である。この立方体を「ア→ア→ア→ウ」の方向に回転させたとき、最終的に上の面に出るものは次のどれか?

  • (1)A
  • (2)B
  • (3)C
  • (4)D
  • (5)E
正解を見る

正解と解法は?

正解は(4)「D」です。


SCOA論理問題「SCOAサイコロ問題」:例題6

以下はある立方体とその展開図である。この立方体を「ア→ウ→エ」の方向に回転させたとき、最終的に上の面に出るものは次のどれか?

  • (1)B
  • (2)C
  • (3)D
  • (4)E
  • (5)F
正解を見る

正解と解法は?

正解は(5)「F」です。


SCOA総合適性検査の無料練習問題にチャレンジ!

SCOA総合適性検査の受検において一番のハードルは、回答時間が極めて短いことです。SCOA総合適性検査は、基本的には120問の問題を60分で解かなくてはならないため、1問あたりに使える時間は平均30秒しかないことになります。数多くの問題を短時間で解けるようになるためには、参考書を読んで基礎知識や解法を身につけるだけではなく、練習問題を繰り返し解くことで、短時間で正しい解答を導き出すトレーニングをしておくことが不可欠です。以下のリンクでは、SCOA総合適性検査対策用の練習問題を数多く取り揃えていますので、ぜひ活用してみてください。


【自己分析や自己PR、エントリーシート作成に便利!】自分の強みや適性を知る上で便利な「グッドポイント診断LP」

就職活動を進めていくにあたって改めて自分の強みや適性を知る上でとても便利なのが、リクルートグループ傘下の就職支援サービスであるリクナビNEXT が提供しているグッドポイント診断LPです。所要時間約20分程度の完全無料の診断サービスですが、提示された選択肢の中から自分に合うものを選ぶだけの簡単な診断テストを受診するだけで、自分の強みや適性が何なのかを自動的に判定してくれるとても有益な内容となっています。具体的には、以下の18種類の強みのうち、自分が特に当てはまる5つの強みを特定することができます。

  • 親密性(じっくりつきあう)
  • 現実志向 (実現可能性にこだわる)
  • 慎重性 (掘り下げて考える)
  • 冷静沈着 (いつもクール)
  • 自己信頼 (信じた道を突き進む)
  • 俊敏性(スピード第一)
  • 受容力 (広く受け入れる)
  • バランス (全体を考える)
  • 継続力(決めたらとことん)
  • 社交性 (360°オープン)
  • 挑戦心 (高い目標もクリア)
  • 悠然 (ゆったり構える)
  • 高揚性 (ノリがよい)
  • 感受性(場の雰囲気を感じ取る)
  • 柔軟性 (あれこれトライ)
  • 自立 (常に主体的)
  • 独創性(オリジナリティあふれる)
  • 決断力 (迷わず決める)

グッドポイント診断LPを通じて再認識した自分の強みや適性を踏まえて、自分に本当に合った業種や職種を選択することができれば、就職活動が成功する可能性はぐっと高まるはずです。また、グッドポイント診断LPの結果は、履歴書や職務経歴書、自己PRや志望動機などを整理するにあたっても活用できるので、一度試してみる価値はあると思います。なお、リクナビNEXT 自体は転職活動向けのサービスですが、グッドポイント診断については新卒就職活動中の学生も完全無料で試してみることができますのでご安心ください。


SCOA総合適性検査が出題される企業はどこ!?公務員試験でも出題される?

SCOA総合適性検査は、大手民間企業、銀行や信用金庫だけではなく、都道府県庁や市区町村役所、農業協同組合などの採用試験としても使われているため、民間企業志望の就活生も公務員志望の就活生もきちんとした準備をしておく必要があります。なお、自分の就職志望先でSCOA総合適性検査が出題されるかどうかは口コミ情報に頼るしかありませんが、その際に便利なのが就職活動中の就活生がつくるリアルな就活情報・選考レポート【就活ノート】 です。個々の企業の筆記試験情報に加えて、エントリーシート突破事例や面接突破事例などのリアルな情報が詳しくまとめられているため、就職活動や内定獲得にとても役に立つ情報が満載です。


<スポンサードリンク>

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。